スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょうど良いということ

2012.06.11 20:31|雑話
53



少々、ご無沙汰してしまいました。
ブログはやっぱり更新を習慣にしないと、すぐ滞ってしまいますね。
前にも書きましたが「継続は力なり」をモットーに始めたのに、これではイカンのです。

さて、一昨日9日から梅雨入りしたそうですが、わりと快適な日が続きますね。
暑い日に暑い、寒い日に寒いと言うのは、これは当然のことですが、
ちょうどいい暖かさのある日を気持ちのいい日と言えるのは、ちょっぴりタイセツなことだと思うのです。
この「ちょうど良い」を、常に気付けるようで在りたいですね。

コメント:

ちょうど良いって

ちょっとわかりづらかったりします。
今、僕はだいぶ勉強中です。
なので、「ちょうどよい」について特に書けません。

Re: ちょうど良いって

>iso さん
ちょうどいいというのを見分けるのは、とても難しいことでもあるし、すごく簡単なことでもあります。
ただ、それは他人が教えられるようなことではありません。
いろんなこと自身で見て、聞いて、挑戦して、体感して、考えて、たくさんたくさん経験することによって、
そのちょうどいいの加減がわかるようになってきます。

ゆっくりと経験を積んでいって、少しずつ「ちょうどいい」を分るようになっていってくださいね。

え?

僕には「ちょうどいい」がわからないことが
ぼくの周りにとって「ちょうどいい」だったら
僕は何もしなくても、何かしてても「ちょうどいい」感じ
なのではないかなあ、なんて。

Re: え?

>iso さん

自分と他人のちょうどいいが異なるのは、それは当然のことです。
それにちょうどいいは分らなくても良いんです。
実際、僕もどこがちょうどいいのか分らないこと、いっぱいありますよ。
大切なのは、ちょうどいいを考えること。
答えが見つからなくても、考える努力をしていれば、自然とちょうどいいに近づいていけるんです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。